福島第一原発で勤務していたなでしこジャパンの鮫島彩



FIFA女子ワールドカップドイツ2011公式試合球
2011 FIFA女子ワールドカップ優勝のなでしこジャパンには東日本大震災が起こるまでは東京電力の社員選手であり、福島第一原発で事務員として勤務していた選手がいたのですね。鮫島彩さんで、高校卒業後に東京電力女子サッカー部マリーゼに入団しています。

鮫島彩(さめしま あや、1987年6月16日 - )さんは栃木県宇都宮市(旧河内郡)出身で、全国少年少女草サッカー大会〈女子の部〉の第12回大会、第13回大会で河内SCジュベニールの優勝に貢献。2大会連続で優秀選手に輝いた。
高校時代は女子サッカーの名門常盤木学園高等学校サッカー部に所属し、第14回全日本高等学校女子サッカー選手権大会では背番号10を背負い、準優勝した。

順調な選手生活を送っていましたが、福島第一原発の事故で苦しい思いをされたのではないでしょうか。FIFA女子ワールドカップドイツ2011公式試合球で鮫島彩さんの苦慮や苦労を共有されるのも素敵なことだと思います。

澤穂希選手の座右の銘は「夢は見るものでなく叶えるもの」



adidas アディダス 日本代表・なでしこジャパン 半袖Tシャツ
15歳で日本代表に選ばれ、3度のオリンピックと5度のワールドカップに出場したなでしこジャパン・澤穂希選手のユニフォームをモデルにしたものです。
数々の苦労があったことがマスコミで報道されていますが、ついに女子ワールドカップで金メダルを取りましたね。
心からお祝いを言いたいですし、ありがとうと言わせて欲しいです。

マスコミ報道によりますと、ロンドンオリンピックでも金メダルを狙っているとのことですが、ぜひ頑張って欲しいですね。
そんな、頑張りがあり素晴らしい結果を残してくれた澤穂希選手のユニフォームをあなたの部屋に飾って元気や勇気を分けてもらうというのはいかがでしょうか。

澤穂希選手の座右の銘は「夢は見るものでなく叶えるもの」だそうですが、夢を叶えたのですからスゴイですね。目標を定めて一心不乱に進めば必ず結果がでることを教えてくれました。
もう一度ありがとうを言いたいです。

楽天市場で紹介されている澤穂希の関連商品

☆体全体を使ってカップ麺のフタを押さえてくれるCupmen

icon
icon


+d/Cupmen 1 オレンジ
カップ麺にお湯を注いだあとは+d/Cupmen 1が体を張って、美味しい麺が出来るように一生懸命フタを押さえてくれます。
その姿をみていると涙が出そうになるくらいに一生懸命なのですね。しばらくすると、熱で体が熱くなって次第に手が白くなってくるのですが、助けてあげたくなってきますね。
このように思ったら助けてあげてください。多分麺が丁度に出来上がっているはずですから。



デザイナーの馬渕晃[Mabuchi Akira]は1972年東京生まれで、 日本大学海洋建築工学科修士課程修了。一級建築士と二級FP技能士の資格を持っています。 日常生活を出来るだけ楽しくするための作品に取り組んで、細部にもきめ細かい配慮を行っています。

+d/Cupmen 1 を販売しているアッシュコンセプト汲ヘ2002年に名児耶秀美が作った会社で、暮らしの中に笑顔を届けたいという願いから出来た会社です。

アッシュコンセプトの作品



楽天市場で紹介されているアッシュコンセプトの全作品

夏のボーナスで購入したものに入っている自転車



2010 BROMPTON(ブロンプトン) M3L 折り畳み小径車
夏のボーナスの使い道についてのアンケートが発表されていました。特筆できる内容として自転車の購入が挙げられるのではないでしょうか。
健康ブームやエコ志向などがあって人気が出ているのでしょうね。
近所をサイクリングするのも良いでしょうし、通勤に使えば健康のためにも良いでしょうね。
また、折りたたみ式ですから、車に積むことはもちろん、輪行袋に収納すれば公共機関の乗り物にも持ち込むことが出来て、旅行先で今までとは違った観光ができるのではないでしょうか。

もともとはイギリスの造園士だってブロンプトンがもっと楽しめる自転車が自分だったら作れると考えて1975年から作り始めたものです。
ブロンプトンは発展して1995年には、英国王室から「QUEENS AWARD」を獲得。2009年には、フィリップ殿下から「The Prince Philip Designers Prize」も与えられています。

・裸足感覚でランニングをして体を活性化するシューズ



ビブラムファイブフィンガーズ
インテリアではありませんが、遊び心がいっぱいでユニークでしかも体に良いビブラムファイブフィンガーズという靴が販売されています。
裸足感覚のシューズということで、車社会になり歩くことはあっても裸足で歩くと言うことはほとんどなくなっているのではないでしょうか。
裸足で歩くと、足からの刺激を脳に伝達して、バランスや平衡感覚を改善してくれて、姿勢が良くなるといわれています。

裸足に近い履き心地になることで、自然と前足部から着地するようになり、普段あまり使用されていなし筋肉を使うようになって脚部がバランスよく鍛えられるとのことです。

パソコンを使うデスクワークが多くなった現代人にはピッタリな商品ではないでしょうか。足が弱ってきているなと思われた方にはぜひ使って欲しいですね。

ビブラムファイブフィンガーズを使う場合は、急激に足に負担がかからないように短い距離を歩くことからスタートし、足に馴染んで慣れてきてからランニングへと移行すると良いらしいですよ。


記事を読まれて少しでも役立ったと思われた方はクリックしていただけると嬉しいです。⇒人気ブログランキングへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。