□使う人の身になってデザインされているプラスディー/+d ガムフック

インテリアって時々は取り替えたくなるときってありますよね。そんな生活者の気持ちをくんで作られたのがプラスディー/+d ガムフックです。



プラスディー/+d ガムフック
インテリアってデザイナーの考えや気持ちを表現するだけでなく、使う人の気持ちや使い方を考えていなければ長期間にわたって使ってもらうことが難しくなります。
プラスディー/+d ガムフックはフックの取り付け部はビスで止めますので、移動させるとビス穴が残りますが、フックの部分は差し込んであるだけですから簡単に交換ができます。
気分によって、あるいは季節によってフックを取り替えてください。
また。シリコンで出来ていますので、ぶつかっても痛くなることがありません。ただし、あまり重いものを引っ掛けると少し垂れ下がります。

デザイナーの大友学は1978年生まれ。バンタンデザイン研究所卒。2002年よりフリーランスとしてデザイン活動を開始。2008年GAKUDESIGN inc.設立。現在は母校でプロダクトデザインの非常勤講師も勤めています。インテリアのコンセプトとしては形のデザインにのみならず、企画段階からデザインの用い方・作用のさせ方をクライアントと共に考えていきたいと頑張っています。

楽天市場で紹介されている大友学の作品

子供の躾に役立つ音符型アイアン製の壁掛けフック



音符型アイアン製の壁掛けフック
音階が「ファ・ラ・ファ・ファ・ラ」となっていますが、ちょっとだけですが良い響きですね。
音楽のある生活って「ミュージックシャワー」と呼ばれますが、心に安らぎをもらえますよね。
音楽が全くない生活って無味乾燥なようにも思えるのですね。意識をして音楽を聞かなくてもテレビで番組内やコマーシャルで知らず知らずのうちに接しているのです。

そんな音楽を洋服などを掛けるときに感じることが出来れば、とくに片付ける時の面倒臭さがすこしでも取り除かれるのではないでしょうか。
とくに子供部屋に音符型アイアン製の壁掛けフックを取り付けてあげると、片付けが少しは楽しくなってくれると思いますね。

子供を育てのに一番大切なことは「躾(しつけ)」だと思っています。この躾をどのようにすれば一番効果的かといいますと、両親が良い習慣を持っていることです。

もし、片付けの下手なお父さんや、掃除が嫌いなお母さんがいましたら、ぜひ改善してください。

・女性には絶対プレゼントしてはいけないMR.P ONE MAN HANG ウォールフック



Mr.P ONE MAN HANG フック
タイで1994年に設立されたPropaganda[プロパガンダ]という集団が作成した遊び心、ユーモア時には奇想天外なインテリアを作成しています。
ただし、今回の作品を家庭の中に取り付ける時には女性の意見を必ず聞いてからにしてくださいね。

MR.P ONE MAN HANG ウォールフックは両面テープや付属のネジで壁面に取り付けます。
写真でお分かりいただけるように、あまり多くの数はぶら下げることができません。鍵とかタオル程度になるでしょうね。

この手のユーモア感覚は日本人には弱いのではないでしょうかね。

お酒でも日本で作られているのは清酒であって、生真面目な性格を現していますよね。中国では老酒であり、イギリスのウィスキーフランスのワインですよね。
出来上がったお酒をすぐに飲む日本と、しばらく寝かしておく他の国とは思考も違ってくるのですね。

どちらが良いと悪いとかの問題ではなく、日本人の持つ良さと他の国の良い点を取り入れて楽しく生活すれば結構なことです。

でもMR.P ONE MAN HANG ウォールフックは日本人では考えても、作らないオブジェではないでしょうかね。

追伸
プレゼントとしては面白いかもしれませんね。ただし女性には絶対贈らないようにしましょうね。

・忘れ物をなくすとともに夫婦愛を育むドアガナイザー



モンキービジネス ドアガナイザー
遊び心のあるユニークなインテリアを作っているイスラエルの「モンキービジネス」という会社です。
エルサレムのベザレル大学でデザインを学んだオデッドフリードランド氏と弟オムリ氏の兄弟が1994年に立ちあげたブランドです。

商品説明には、忘れ物の多い人におすすめの「ドアガナイザー」です。忘れては困るものを玄関のドアノブに引っ掛けておくのです。
鍵、筆記用具、ハンカチ、メガネや携帯電話などが簡単に収納できます。となっていますが、私はもっと違った使い方をおすすめします。

とくに会話が少なくなった夫婦にはとっても役立つと思いますね。
朝出かけるときに、それぞれの品物を取り出すと空っぽになりますよね。そこにメッセージを残しておくのです。
夫婦関係が順調なときには「ありがとう」とか「愛しているよ」を書きます。
奥様に怒られたときに、「ごめんなさい」とか「許してください」などと、口では言いづらいことを書いて読んでもらうこともできます。

ドアガナイザーで忘れ物をなくすとともに、夫婦愛を育んでください。

追伸
夫婦愛が上手くいくか、いかないかは、あなた次第ですが、ユーモアのある家庭って良いですよね。

・今にも飛んで行きそうなバードフック



Bird Hook バードフック
大切なものをくちばしにくわえさせておくと、朝起きたときには飛んでいってしまって、なくなってしまうような心配が起きそうなバードフックです。

バードフックは遊び心のあるユニークなインテリですが、2009年富山デザインコンペティションで黒木靖夫特別賞を受賞している立派なデザイン作品でもありますよ。

1kgまで荷物を載せることができますので、重いコートなどは無理ですが鍵、タオルや帽子などでしたら十分でしょうね。

AUN2H4という3名(稲垣誠、吉田真司、杉本貴司)のグループで作った作品です。
散歩をしていたときに目にした、鳥がモノをくわえたときの愛らしさを表現しようとして作った作品だそうです。

玄関、洗面所や浴室などどこにでも取り付けることが出来るので便利ですが、飛んで行かないようにしっかりとバードフックを固定しておいてくださいね。

・見ているだけで心が温まる異次元の世界へ運んでくれる



DAIVA イームズ ハングイットオールハンガーコート
チャールズ&レイ・イームズが遊び心いっぱいで製作した子供用のおもちゃがハンガーラックとして販売されているのです。
じっとと見ていると異次元の不思議な空間に吸いこれてしまうような気がします。吸い込まれた先には自分の子供頃の空間があるような気もしますし、まだ行ったことのないミステリーゾーンかもしれません。

チャールズ&レイ・イームズとは建築家であり映像作家であったチャールズ・イームズと妻のレイ・イームズのことです。
木琴のばちの先についているような丸い木製のボールを金属の先に取り付けているだけですが、異次元の世界への入り口、あるいはミステリーゾーンへの入り口に見えて仕方がありません。

どのような異次元かと説明しますと、決して危険な場所ではないですし、不安定な場所でもありません。
沢山の色彩にあふれているかと思えば、急に白黒だけの世界になったりしていますね。
何かの行動をするとか、会話を楽しむという空間ではなく、ただ見ているだけで心が温まる空間なのです。

DAIVA イームズ ハングイットオールハンガーコートであなたも異次元の世界を心の中で覗いてみてください。

・2kgまでぶら下げることのできるマジックフック



【マジックフック】プチローズ 3個セット 〜[耐荷重2kg]
我が家ではプラスティック製の吸盤フックを洗面所、風呂や台所で使っていますが、タオルをぶらさげていくだけで落ちてしまうことが時々あります。
ちょっとだけですが不便だなと感じていました。そこで調べてみると、たった500gにしか乗せられなかったのです。
そこでインターネットで調べて、自在に取り付けられるもっと良いフックはないものかと探してみました。

あるものですね!!
このマジックフック吸盤フックと同じような使い方ができて、しかも2kgまでぶら下げることができるのですから、タオル程度では絶対に落ちないですよね。

価格は吸盤タイプよりも高いですが、そもそもが安価な商品なので、高いとは感じませんでしたね。もっと宣伝をして多くの人に知ってもらい使って欲しいものですね。
しかも、透明のプラスティックとは違って花柄になっていますので、デザイン的にも楽しむことができるので早速注文しました。
届くのを楽しみ待っています。

記事を読まれて少しでも役立ったと思われた方はクリックしていただけると嬉しいです。⇒人気ブログランキングへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。