□愛妻のために購入しました!くつろぎ座椅子ミニ 天使の休日シリーズ

愛妻はリビングでテレビを見るときにソファもあるのですが、ソファを背もたれにして寝転がって見ています。すると腰(骨盤でしょうかね)が痛くなるそうです。(テレビの見過ぎでしょうがね)



くつろぎ座椅子ミニ 天使の休日シリーズ
愛妻の腰が痛くならないようにと思って座椅子かクッションを買おうと思ったのですが、座椅子だと余計に疲れそうだということで、クッションにすることにしましたが、これが種類が多くて決めるのが大変でした。
座り心地、肌ざわり、サイズ、色や価格を考慮していると3日ほどでいくつかに絞られてきました。
それにしてもビーズクッションだけでも本当に色々なサイズがあるのだなあと改めて驚きました。ちなみに楽天市場でビーズクッションで検索すると8000件以上が出てきます。(これでは探すのが大変ですよね。)
くつろぎ座椅子ミニ 天使の休日シリーズは王様の腰掛けのミニ版のようですが、我が家にはミニの方が丁度のサイズでしたね。
ミニだけあってお値段もミニでしたよ。
クッションカバーも沢山あって、気分を変えたいときや季節によって購入しようかと思っています。
愛妻の腰の痛みですが、座り心地が良くて喜んでいました。

楽天市場で紹介されているくつろぎ座椅子ミニ 天使の休日シリーズ 値段の安い順

妖精に囲まれて女神に抱かれているような気分になる



MOGU フラワー(パウダービーズ入りクッション)
無地の大型家具を設置するとなぜか華やかさが欲しくなってきませんか。
華やかであってもあまりにもケバケバしいものではちょっと嫌ですよね。「気持ちがいい」「優しさを感じる」そして「ほっとする」が含まれている華やかさでなければ、置かない方が良い場合もあります。

MOGU フラワークッションは見た目はもちろん可愛いですし、なんといっても肌触りが良いですね。ふんわりとしたモニモニ感がタマリマセン!(モニモニ感で分かっていただけますかね)
モニモニ感とは、赤ちゃんが母親に抱かれているような感覚に近いですが、もっと安心感や安らぎがありますね。
可愛い妖精に囲まれて、女神に抱かれているようだと言いますと少し言いすぎでしょうかね。悩んで悩んで困っているときに、一度困っているものから離れて無心になってみたいと思ったときに使うと簡単に無心になれそうです。

お腹が空いているときには読まない方が良い記事ですよ



ブルブル ブレッド クッション メロンパン
美味しそうなメロンパンですね。この記事を夕食前に書いていますので、空腹感が急に出てきました。
実は食べるメロンパンではなく、メロンパンの形をしてクッションなんですよ。びっくりしましたか。
多分、びっくりしていないと思いますね。だってすぐ上にブルブル ブレッド クッション メロンパンって書いてありますもね。(残念)

でもただのクッションではないのですよ。なんとマッサージをしてくれるのです。6種類のパターンでブルブルと震えてくれて、疲れた場所を癒してくれます。
どうですか驚いたでしょう。驚きませんか?ブルブルって書いてあるから想像は出来たでしょうね。(また残念)

直径30cmですからお腹に当ててブルブルさせると、ちょっと肥満気味のウエストが細くなるような気がしていますが、効果は自分で確かめてくださいね。

追記
お腹が空いたのでこの辺で一旦終わります。食後に気が向いたら記事の続きを書きますね。少しでも良いですから期待していただける嬉しいですがね。ではちょっとだけごめんなさい!


・☆京都のおもてなしの気持ちが込められた夫婦喧嘩の味方?


※写真はイメージです。

Platz/ごろ寝ざぶとん 鉄紺×丁子茶(くつろぎ120*70)
ごろ寝ざぶとんが家具屋さんやインテリアショップで売られていることは知っていましたが、3人掛け用のソファに使うものだと思っていました。(ごろ寝ざぶとんは初耳です)

余談ですが、京都のある旅館で、お客さんが座布団を3枚連ねて横になっているのを見て、「もうちょっと格好の良いものは作れないか」と相談されたことがきっかけで、40年以上前から作られている、京都のおもてなしの気持ちだったのですね。

畳の部屋がなくなってフローリングの部屋がだけになっているの環境では、ごろ寝をすると体が痛くなってくることがあります。
だからといって敷布団をだしてくるにはスペース的にも雰囲気的にもちょっと考えものですよね。

ちょっと横になりたいとか少しだけ眠りたいと思ったときにごろ寝ざぶとんがあると便利でしょうね。

夫婦喧嘩をして寝室に入れてくれなくなったときでも ごろ寝ざぶとんが強い味方になってくれますよ。

All About スタイルストア

・お母さんに「幸せ」を感じてもらえるローズクッション



Rose Gradation クッション
母の日はお母さんに感謝をする日ですよね。これは誰もが知っていることだと思います。
でもどのような形で感謝を表現すれば一番喜んでくれるかを考えると知っている人は非常に少ないでしょうね。
お母さん本人も何をしてもらえば、一番うれしいか気がついていない場合が多いでしょうね。

もちろん、学校の試験のように正解はないと思いますよ。反対に家庭によって、お母さんによって正解は無数にあると言ってもいいのではないでしょうか。

でも、言葉で言いますと「幸せ」を感じるようにしてあげることです。何が「幸せ」かと聞かれると困りますが、何回もチャレンジしているうちに分かってくるのではないでしょうか。

母の日には当然プレゼントをしますし、誕生日、クリスマス、桃の節句、ホワイトデーやお正月などなどお母さんに感謝できる日には気持ちや言葉も含めてプレゼントするようにしてみてはいかがでしょうか。

インテリアでお母さんが喜んでくれて、「幸せ」な気分になれるローズクッションはいかがでしょうか。

追伸
カーネーションクッションというものはないかと探してみましたら、ありました。
でもローズクッションの方が喜んでもらえるのではないかと、勝手に決めてみました。

All About スタイルストア「母の日特集」


記事を読まれて少しでも役立ったと思われた方はクリックしていただけると嬉しいです。⇒人気ブログランキングへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。