【カタログ】ユニーク?遊び心?玄関がさらに美しくなる傘立て

玄関って風水的にはとっても大切な場所だったのですね。全体運、金運、健康運、家族運、恋愛運、仕事運・事業運に関係しているとのことですから、大変大切な場所だったのです。
玄関次第で運勢が大きく変わる可能性がありますので、ぜひ綺麗にして幸運を掴んでください。

遊び心のあるユニークな傘立てです。


省スペースの傘立てを選んでみました。
でもちゃんとユニークさや遊び心が発揮されていますよ。

磁石で玄関ドアに取り付ける省スペースのマグネット アンブレラスタンド




マグネット アンブレラスタンド ダイヤ ブラック
ワンルームマンションのような狭い玄関しかないような場合には傘立てを置くだけのスペースを確保することが難しいですね。
だからといって、濡れた傘を収納しておくスペースは欲しい。このような悩みを解消してくれるのがマグネット アンブレラスタンド ダイヤ ブラックです。
四角いブロックが2つ離れて並んでいるだけの写真ですが、これが実は傘立てなのです。
玄関の床には置かずに、鉄製のドアに磁石でくっつけるだけですから、ドアに傷をつける心配もありません。
もし玄関ドアが鉄製でない場合には、洗濯機や冷蔵庫にも簡単に取り付けることができます。
これが高価なものであればもちろんおすすめしませんが、とてもリーズナブルな価格で販売されていますので、傘立てのスペースで悩んでいましたらご一考ください。

オシャレで思わずニッコリしてしまうスニーカーアンブレラスタンド



スニーカーアンブレラスタンド
見ただけでは傘立てとは思えませんよね。こんな遊び心があると玄関に入ったとたんに、きっと楽しい家庭だと思ってしまいますね。
スニーカーアンブレラスタンドには2本の傘が収納できますので、家族の人数に合わせてスニーカーを購入して雨の日を楽しんで欲しいですね。
傘立てとして使わないときには、普通のスニーカーと同じサイズですから簡単に下駄箱へ収納できますから便利ではないでしょうか。
また、重さが1.2kgもありますので、ブックエンドとしても十分に活用できます。インテリアとしては本当に嬉しい商品ですね。
遊び心があってユニークな商品を探していても、本当に欲しい商品ってなかなか見つかりませんよね。
この傘立ては本当に偶然見つけたものです。リーズナブルで様々な使い方が出来ますので、ぜひ購入予定リストに入れておいてくださいね。

見た目がスッキリとしている かさたて4スクエアー



かさたて4スクエアー
傘立てってないと困りますが、雨が降った日に濡れた傘の置き場所としてなければ困りますよね。
出来るだけ場所をとらない傘立てを探す傾向にありますが、サイズとして玄関の邪魔にならないものだけに絞り込みますと、家族の傘を全て入れるときには押し込まなければ入らないと言うようなことが起きます。
そこで、サイズとしては普通ですが、見た目で空間をふさぐことがないものを置くのも一つの方法ではないでしょうか。
かさたて4スクエアーはとても透明感のあるグッズで、色も白が基調になっているので玄関の外に置いても、玄関の中に置いても違和感がないし、シンプルなデザインですから、目にも優しいのではないでしょうか。
インテリアを探すときにはサイズも大切ですが、同じように見た目としての空間をどのようにするかもとても大切ですから、ぜひ注意してください。
同じサイズでも陶器製の傘立てであれば、かなりな存在感になるはずです。

オシャレで上品な日傘を自分で作ってみませんか



【ローズ日傘】ベージュ 〜レースとバラ柄のオシャレな日傘。UVカット率90%以上〜
綺麗な日傘ですね。どんなに上品で素敵な女性が持つのか想像しただけで楽しくなってきます。
いわゆる男心をそそる日傘ですね。⇒楽天市場で上品な日傘をもっと見る

ところで、自分で生地を選んで日傘をつくるという講習会が30代の女性を中心に大変な人気になっているそうですね。
傘屋さんではなく輸入生地を扱っている神奈川県横浜市中区山下町のスワニー山下公園(рO467−25−4911)で講習会を行っています。
費用は材料費を含めて6000円程度で、約5時間で出来上がるそうです。
多い月には15回ほど開催しているそうですから、もし自分専用の日傘を作ってみたいと思われましたら連絡をしてみてください。ただし予約が必要ですからご注意くださいね。

世界で一つだけの日傘を持って優雅に暑い夏を乗り切るのも素敵な方法ですね。男性にはこのような講習会があるとは聞いたことがありません。
男は仕事をして稼ぐことが一番なのでしょうかね。

若いデザイナーに多くの影響を与えたティボール・カルマンの作品



MoMA ニューヨーク近代美術館  キッズアンブレラ レインボーカラー
キッズアンブレラ レインボーカラーを見ていると、なぜ今までにもっとカラフルな傘が販売されていないのかと疑問にさえ思われてしまいます。
とくに男性用の傘は無地が多く、しかも色が黒。紺あるいは濃緑などで本当に遊び心もユニークさのかけらもないですね。
女性用の傘を見ましても、これほどカラフルなものは見当たりませんでした。

デザイナーが問題なのでしょうか。それとも製造・販売をする会社の意識が低かったのでしょうか。それとも消費者が無難なものを求めているからでしょうか。
デザイナーのティボール・カルマンは1949年ハンガリー・ブタペスト生まれで、1956年にアメリカへ移住し、1979年にデザイン会社を設立しています。奥さんのマイラと共に前衛的な作品を次々と発表して若いデザイナーに多くの影響を与えました。残念ながら1999年に没していますが、遊び心のある作品は今でも生き続けているのですね。

楽天市場で紹介されているティボール・カルマンの作品

日本の蛇の目傘を参考にして作った?アメリカのsun Brelli



sun Brelli(30% UV カット機能)Small
番傘の新しいデザインです。」と言いたいところですが、ニューヨーク在住の女性デザイナーPamela Zonsiusがデザインした傘なのですね。
でも番傘や蛇の目傘と同じように竹で骨組みができています。番傘では傘布の部分は油紙を貼っていました。が、この作品は竹を生成されたバイオプラスチック製で作られています。さすがは21世紀ですね

結局は番傘や蛇の目傘が原型のようです。どうしてこのような傘が生み出されたのかと少しだけ調べてみましたら、Pamela Zonsiusはハナエ・モリのデザインディレクターを務めていた時期があって、そのときに資源開発のために東南アジアを旅してサンパラソルや禅からヒントを得たようです。

素材が天然素材だけを使っていますので、使えなくなったときには土に還すことが出来るということで、アメリカでは話題になっているようです。
でも、原型は日本にあったわけで、私たちが今一度足元を見直してみる必要がありますね。
「もったいない」を外国人から教えられるようではちょっと情けないですよね。⇒sun Brelli(30% UV カット機能)Smallの続きを読む

楽天市場で紹介されているPamela Zonsiusの作品

雲をつかむようなデザインを目指した三浦秀彦の実用品



オブジェのようなデザインの傘立て TETTO mini
雲をつかむようなものをテーマにして活動している三浦秀彦デザインの傘立てですが、この作品はとても分かりやすいですね。つまり実用性です。
インテリアを購入する場合に、一番多いのが実用性ではないでしょうか。本を整理するために書棚を、子供が勉強をするために学習机を、部屋を明るくさせるために照明器具をと何かに役立たせるために購入しますよね。
次に、趣味、癒しや楽しさを求めて購入しますよね。「可愛い」とか「楽しそう」などの形容詞で語られるグッズの多くがこの範囲に入ります。

TETTO miniは実用性を追求しているように見えますが、コンセプトとしてはワンルームのような狭い部屋に住んでいても役立つ傘立て、また一戸建ての住宅であっても玄関を広くする人は少ないですよね。そこで狭い玄関でも邪魔にならないサイズの傘立てを目指していたのではないでしょうか。

デザイナーの三浦秀彦は1966年岩手県生まれで、千葉大学を卒業し、ヤマハに入社して電子楽器のデザインを。その後イギリスに留学して、2000年に独立しています。

楽天市場で紹介されている三浦秀彦の作品

☆「手品のようにパッと出現」するマジックアンブレラ

icon
icon


手を濡らさずケースにしまえる折りたたみ傘 マジックアンブレラ
icon
必要性をカタチにするブランド「YUEN’TO(ユエント)」から登場した「手品のようにパッと出現」するアイディア商品が登場〜♪その名も【マジックアンブレラ】!
バトンのようなデザインでまさか傘だとは誰も思わないでしょうね。

天気予報を見ていて降水確率が50%前後のときに傘を持って行こうかどうしようかと悩んでしまう私ですが、お天気の責任ではありませんよね。
町を歩いていて急に雨が降り出した時に、傘を持っている人がたくさんいることにいつもビックリさせられます。
当たり前ですが、傘を持っている人が歩いているのであって、傘を持っていない人は雨宿りをしているか何かで歩いているだけのことですが、準備をちゃんとしている人がたくさんいるのには驚かされます。
雨が止むと傘を畳んで持ち歩いている人がほとんど見受けられないのも不思議ですがね。
折りたたみの傘をみんな準備しているのかなぁ〜。

デザイナーの宮崎直理は1977年群馬県生まれで、1999年に多摩美術大学ブロダクトデザイン学科を卒業しています。

IDEA online shop で紹介されているYUEN’TOの作品
icon

Idea online shop
うっとうしい梅雨を快適にすごせるアイテムが満載です!

☆この傘を持って背筋を伸ばして歩いてる女性は美しい

icon
icon


レディス長傘 リボン レッド
icon
男性用の傘には絶対にないデザインで、男の私にすれば憧れの逸品とも呼ぶことの出来る作品です。
背筋がスラッと伸びた上品な女性が、真っ赤で華やかなリボンがついたキュートな長傘をさして交差点に立っている。
信号が青に変わるとゆっくりと横断歩道に向かって一歩を踏み出し、立っていたときよりもさらに背中を真っ直ぐに伸ばしてさっそうと歩いていく姿を見ていると、どんなときでも笑顔をたやさず、仕事はキャリアウーマンと呼べるほど頑張っていて、私生活では高尚な趣味を持ち、家事も上手くこなし、友人も多く男性にも女性にも優しい人ではないかと想像してしまいます。

ところで、美しい女性を表現する言葉に「夜目、遠目、傘のうち」という諺があります。姿勢の良い女性が上品な傘をさしているだけで、美人であったり、優しい人ではないかと思うのは私だけでしょうか。
一度だけでも良いですから、レディス長傘 リボン レッドを持った女性に会ってみたいですね。

記事を読まれて少しでも役立ったと思われた方はクリックしていただけると嬉しいです。⇒人気ブログランキングへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。