雄大な気分になれるかも?【Him (大)】 FUJIWAN フジワン Floyd/フロイド



【Him (大)】 FUJIWAN フジワン Floyd/フロイド
料理って、良い食材を使って、調理の腕が良く、愛情が込められて、さらに雰囲気の良い空間で、ストレスもなく穏やかな気持ちで楽しい仲間と一緒になって空腹の時に食べると最高でしょうね。(異論はないと思います)
でも、こんな時って一生に何回あるでしょうね。
毎日同じように食べている食事を少しでも楽しくする工夫をしてみてはいかがでしょうか。
とくに白いご飯って毎日3回食べ続けても飽きることがない不思議な食べ物だと思いませんか?
他の食べ物であれば、いくら好きでも1週間毎日3回食べることを考えてみてください。きっと飽きてきて他のものを食べたいと思うでしょう。
そこで、この不思議な食べ物であるご飯を雄大な富士山になぞらえたお茶碗で食べてみてください。
きっと雄大な発想が生まれ、悩んでいた問題も少しづつ解消される方向に向かうかもしれませんよ。(私の勝手な想像ですから、別に変化がなくてもゴメンなさいね)

楽天市場で紹介されている【Him (大)】 FUJIWAN フジワン Floyd/フロイド

| 食器

□料理に物語が生まれる 浦部喜子のスクエアプレート270mm

お料理に物語りを一緒に乗せてください。同じように食べるのであれば、ストーリーがあったほうが絶対に美味しくなります。



スクエアプレート270mm (calm/織部)
落ち着きのある食器だったので男性でしかもそれなりの年齢のデザイナーだと思っていましたら、現在育児中の女性デザイナーの作品でした。
使い方次第では料理の幅が広がりそうな正方形のお皿ですよね。
日本の伝統的な陶器でしかもモスグリーンがとても綺麗です。緑色の野菜を乗せると同系色で見栄えがしないように思えるかもしれませんが、陶器の渋みのある輝きと新鮮な野菜のもつ太陽の光をいっぱい浴びた潤いのある輝きが対照的で両者がお互いを尊敬しあっているようにも思えますね。
夏バテで食欲不振に陥ったときには、白無地に近い食器よりも彩色のある食器が良いといわれています。
料理に物語が生まれるからと言うことらしいですよ。スクエアプレート270mmに綺麗に盛り付けて物語のある料理を作ってください。期待していますよ。

デザイナーの浦部喜子は熊本県出身。2000年多治見市陶磁器意匠研究所修了し、叶[山入社。現在,育児の為、休職中です。

楽天市場で紹介されている浦部喜子の作品

| 食器

贈り物に困ったら リアナ・キャバレロ シャンパングラスを



リアナ・キャバレロ シャンパングラス
贈り物をしようと思ってショッピングセンターやギフトショップへ行かれてもなかなか気に入ったものがみつからない経験をされたことがありませんか。
ショッピングセンターやギフトショップでは当たり前のことですが、売れるものを置くように努力しているのです。だから、当たり前のものが多くなってしまっているのです。
珍しいものや希少価値のあるものはどうしても売上に結びつきにくいのですね。
そんな悩みを解消してくれるのがリアナ・キャバレロのシャンパングラスではないでしょうか。
持っている人も少ないでしょうし、黒も豹柄が大人のセクシーさを大胆に表現しています。
結婚祝いや新築祝いにはもちろん、誕生日など様々な場面で使えるのではないでしょうか。

デザイナーのリアナ・キャバレロは1965年生まれで、イタリアミラノのデザイナー金細工職人の訓練を受け、ニューヨークで秘書の経験を経てミラノへ戻り、デザインで有名なPolitecnico で学ぶ。

楽天市場で紹介されているリアナ・キャバレロの作品

| 食器

□ハイテク・レザー技術で作られた ドレス フォーク ペロカリエンテ

金属製のフォークといえば、彫塑的な意匠は加えられていても地金にデザインされたものは見たことがありませんでした。ハイテク技術のお陰でしょうね。




DRESS/ドレス fork/フォーク Perrocaliente/ペロカリエンテ
特殊なレザーを使って、食器に模様を施すことが出来るようになったのですね。デザインはStripe(ストライブ)、Check(チェック)、Polka Dot(水玉)の3種類があってStripe(ストライブ)はショートケーキに似合いそうですね。
Check(チェック)はサラダなどの食事時に似合いそうです。
Polka Dot(水玉)はやはりケーキ以外のデザートに似合いそうで、アイスクリームやフルーツ用でしょうね。
同じデザインでフォーク以外にスプーンやナイフもありますので、取り揃えると食卓が賑やかになるのは間違いありません。
てっきり外国の製品から思っていましたら、新潟県燕三条市でつくられていて、デザイナーが吉富寛基[Hiroki Yoshitomi]という日本人で少し驚きました。
今後楽しいデザインのカトラリー(洋食器)が作られることを楽しみにしています。

デザイナーの吉富寛基は1980年福岡県生まれ。2004年多摩美術大学を卒業、2009年に独立しています。

楽天市場で紹介されている吉富寛基[Hiroki Yoshitomi]の作品

| 食器

□若き女性デザイナーと伝統工芸士2名が作った本漆プレートセット・朱×黒

若き女性デザイナーと福井県鯖江市で熟練の越前漆器伝統工芸士2名が共同作業で作られたとても珍しい作品です。



本漆プレートセット・朱×黒<Katachi>
同じものを食べても食器が美しいと間違いなく料理を引き立ててくれます。また、ジュエリーや時計の置き場所としても使える逸品ですね。
質実剛健なデザインですが、使っているうちに風合いがにじみ出てくる作品に仕上がっているのではないでしょうか。

若きデザイナーの尾崎桃子は鹿児島県生まれ、神奈川県育ち。武蔵野美術大学卒業後、エムエイチユニットに入社。現在はフリーのデザイナーとして、日々の生活の中に溶け込むような「かたち」を提案していきたいと活動中。

伝統工芸士の山口怜示は昭和13年生まれ。昭和28年より現在の仕事に従事し、昭和51年に伝統工芸士の認定を受けています。

伝統工芸士の畠中昭一は昭和16年、福井県鯖江市河和田町に生まれる。昭和34年より、丸物上塗師として漆器業に従事しています。

楽天市場で紹介されている尾崎桃子の作品


| 食器

□夫婦団欒に最適なエリック・バッガーのハイボールグラス

家庭で至福の時間が過ごせる人は仕事でも良い結果を出すことが出来るといわれています。オペラハウスのためにデザインした落ち着きのあるグラスで過ごしてみませんか。



eb erik bagger(エリック・バッガー)ハイボールグラス 370ml - 2個セット
東日本大地震や円高などで不況感が漂っています。節電対策で就業時間が早くなって、出来るだけ給料を節約しようとする経営者が増え、残業も少なくなり終業時間が午後4時という会社も増えています。
終業後に居酒屋に行かずに、家庭に帰って家族団欒を楽しむ傾向が増えているという状況が外食産業の統計からも読み取ることができます。
家族団欒が終わりましたら、夫婦団欒も楽しんでください。
そこでエリック・バッガーのハイボールグラスはいかがでしょうか。シンプルなデザインですが、金細工師だけあって美しいデザインに仕上がっています。
至福の時間を過ごすには最適ではないでしょうか。

デザイナーのエリック・バッガーはデンマーク活躍しています。「最大のデザインバリュー・最大のクオリティ、そして最大の機能性」をテーマしています。師はジョージ・ジェンセンです。

楽天市場で紹介されているエリック・バッガーの作品

| 食器

食べ物を粗末に扱えない近藤康夫の有田方円 大皿



有田HOUEN (Designed by 近藤康夫) 平皿 大( ARITA HOUEN 有田方円 大皿 洋食器 )
私たちが知っているお皿は厚みの少ないものでした。 近藤康夫は厚さを持たせることによって、お皿に乗せる食べ物に命を与えようとしたのでしょうか。
食べ物を粗末にしないように警告しているかのようにも思えますね。
日本で古代の食器はすり鉢状ではなかったかと思われますね。それは陶器の技術が未熟であったためと、製造に今以上の時間と労力が必要だったので落としても壊れにくいものが要求されたのでしょうね。
コンクリートのない時代ですから、土の上におとしても壊れない程度の丈夫さでよかったはずです。
気になる重さですが、厚い部分は空洞化されていますので、普通の大皿と変わらない程度になっています。

デザイナーの近藤康夫は1950年東京生まれで、1973年 東京造形大学造形学部デザイン科室内建築専攻卒業。ファッションデザイナーでしたが、今では様々なジャンルに取り組んでいます。

楽天市場で紹介されている近藤康夫の作品

| 食器

ストレス解消を自宅で!小松誠デザイン COM CRUMPLE フロスト オールドファッション



小松誠デザイン COM CRUMPLE フロスト オールドファッション 300cc
ストレス解消に少しは役立つグラスです。
毎日の生活が快適で順調であるということはないですよね。時には嫌なことがあったり、自分の力では問題解決ができないような局面に陥ることもあります。
そんなときに起きるのがストレスです。ストレスとは心がノーと言っているのに、口が勝手に開いてイエスと言っている時のことで、その最大の原因はやることが多すぎることではなく、やりたくないことをやることだそうです。
ストレス解消の方法としておしゃべり、カラオケ、お酒、ゲーム、スポーツ、お風呂、寝る、デート、誰かに甘える、、などがあるでしょう。
しかし、自宅で短時間にストレス解消するにはお風呂に入って、好きな音楽を聴きながらゆったりとお酒を飲むというのも一つの方法ではないでしょうか。

デザイナーの小松誠は1943年東京生まれ。武蔵野美術大学短期大学専攻科修了。日常の家庭生活や社会生活を、快適な環境にすることを目的としてデザインすることを心がけています。
2008年秋には国立近代美術館で小松誠展「デザイン+ユーモア」が開催されました。

ジョン・ブラウワーbinbin/ビンビン essey ゴミ箱とイメージが似ていますね。

楽天市場で紹介されている小松誠の作品

| 食器

美味しいものを少しだけ食べたい そんなあなたにミニ2つ仕切皿を



ミニ2つ仕切皿 (kowake)
和食にも洋食にも似合う白磁の素材感を活かした仕切皿ですね。美味しいものを少しだけ食べたいと言う人に使って欲しいお皿です。
普通のお皿よりも少し深めに出来上がっていますので、汁物も綺麗に盛り付けをすることができます。
前菜や箸休めはもちろん、 クッキーにナッツ類、薬味やソースなどを乗せても似合いますね。
料理を引き立ててくれて、テーブルを華やかにしてくれるのではないでしょうか。
550円の贅沢でした。

デザイナーの小林俊介は1975年群馬県生まれ。大学浪人中に陶芸に出会い陶芸家を志す。東京の専門学校、岐阜県の多治見市陶磁器意匠研究所にて陶芸を学ぶ。卒業後、岐阜県瑞浪市の陶磁器メーカーにデザイナーとして入社。2009年より名古屋芸術大学デザイン学部セラミックデザイン選択コース非常勤講師を勤めています。

| 食器

800円でつくるリラックスタイム 箸置きのいらない浮箸



UKIHASHI [ 浮箸 - ウキハシ ] はし マイ箸 my箸 (S)
お箸というものは真っ直ぐなものだと思っていましたね。
先端が反っていますので、テーブルの上に置いたときにお箸が少し浮き上がって触れることがありませんn。
コメントを読みますと、固いものをお箸で分けるときや麺を持ち上げるときにちょっと使いづらいようです。
お箸をテーブルに置くときに気をつけないと反対になるとテーブルにくっ付いてしまします。でも、どちら向きにお箸を置こうかと考えるだけで食事の綺麗な作法が生まれそうですね。
食事をエサと思って、ゆっくりと噛みもせずに飲み込むように食べてしまう習慣がついている人や。せめて食事ぐらいはゆっくりと楽しみたいと思っている方におすすめしたいですね。
ぜひ800円でリラックスタイムを作ってください。

デザイナーの小林幹也は2005年武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科卒業。食事を楽しくすることをテーマにし、日本の文化の良さを追い求めています。

楽天市場で紹介されている小林幹也の作品

| 食器
記事を読まれて少しでも役立ったと思われた方はクリックしていただけると嬉しいです。⇒人気ブログランキングへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。