デジタルに囲まれた生活からちょっとだけアナログの生活を



フレンステッド社モービル 5つの気球
デジタルばかりに囲まれた生活をしているとふっと何かが欠けているいるような気持ちになることがあります。
計画停電や節電の影響で、エアコンよりも扇風機、扇風機よりもうちわへと生活の一部分ではありますが、アナログへと変わっています。
それに影響されたわけではないですが、我が家にモービルがやってきました。実は子供が欲しがったので購入したのですが、すっかり私がはまっています。

気球ってなぜか夢を与えてくれるのですね。風に揺られて動いているのを見ていると安らぎを得られますね。

ふと相田みつおさんの言葉を思い出してしまいました。

うばい合えば足らぬ わけ合えばあまる
うばい合えば憎しみ わけ合えば安らぎ

きれいな言葉ですね。どこからこのような言葉がでてくるのでしょう。「わけ合えばあまる。わけ合えば安らぎ」ですか。モービルのバルーンを見ながら、「わけ合う」ことを実行しようと心に決めた次第ですが、モービルは子供と分け合うことなく私のものにしてしまっているようです。(汗)

夫婦喧嘩をして楽しい人も喜ぶ人もいません!



K18WG*ホワイトゴールド 9月の誕生石 サファイア リボンネックレス
9月生まれの女性にプレゼントしてあげ欲しいネックレスです。決してビックリするような値段のものではありませんので、お小遣いをためてぜひプレゼントしてあげてください。永く仲良くするための出費ですからね。
夫婦仲が悪いとよい事は何一つ起きませんし、苦労が増えるだけですよ。(私の経験から)
私の知人の話ですが

ささいなことで、お互いにだんまりを決めこんでいた。
次の週、ご主人は、早朝便に飛行機に搭乗するために、どうしても妻に頼んで朝5時に起こしてもらわなければならなかったのです。
意地を張っていますから、先に沈黙を破りたくなかったご主人は、紙切れに「朝5時に起こしてくれ」と書いておいたのです。
ところが翌朝、ご主人が目を覚ますと、時計の針は9時になっていました。
当然、飛行機に乗りそこねてしまったのです。
激怒したご主人は、なぜ起こしてくれなかったのかと文句を言いに行こうとしたです。
枕元の紙切れに気がついたのはそのときだった。そこにはこう書かれていた。
「朝の5時よ、起きて!」
と、きたもんだ。仲良く暮らしたいものです。(これは我が家の話ではありませんので・・信じてくださいね)

ブルーノ・ムナーリ生誕100年を記念した限定商品




ブルーノ・ムナーリがデザインした、名作ZIZIが復刻
1952年に発表された知的玩具ですが、インテリアとしても優れていますね。1954年にはイタリアの第1回コンパッソドーロ賞を受賞している作品です。
両手、両足と尻尾が自由自在に動きますので、どんな場所にでも飾ることができる非常に便利なインテリアです。
ちょっと空間が寂しいなと思った時には、このZIZIを飾って、荷物が増えてきて置き場に困ったら適当なところに飾ったりできます。

2007年にデザイナーであるブルーノ・ムナーリの生誕100年を記念して数量限定で販売されているものです。
ブルーノ・ムナーリは1907年イタリア・ミラノで生まれ。美術家、グラフィックデザイナー、プロダクトデザイナー、教育者、研究家、絵本作家など、ムナーリには多くの顔があるため、その全体像が掴みにくい人ではありますが、「人のためになるもの」をコンセプトにしていました。
中でも息子のために作った7冊の絵本が有名です。

楽天市場で紹介されているブルーノ・ムナーリの作品

ウエストがキュッとくびれた知的な女性を想起させるはきもの



ひのきのはきもの くろさかな ひびのこづえ+水鳥工業
スタイルの良い知性的な女性が履いているようなはきものですね。
シンプルですがどこか人を惹きつける力を持っている履物ですよね。お魚をモチーフにされたといわれていますが、よく分かりますね。
胴体と尻尾との位置づけやくびれ具合が本当に心地よいイメージを与えてくれています。
はきものですからデザインよりも履き心地が大切になってきますが、結構評判はいいですね。
ウエストがキュッっとくびれたようなデザインにこだわりすぎて足に負担をかけることがないように、何度も試行錯誤を繰り返して下駄メーカーの水鳥工業が作ったのでしょうね。

デザイナーのひびのこづえは静岡県生まれ。東京芸術大学美術学部デザイン科視覚伝達デザイン卒業。1988年よりコスチューム・アーティストとしての活動を始める。
以降、テレビ、舞台、映画、オペラ、バレエ、ミュージックビデオなど、幅広い分野で衣装をデザインするかたわら、個展で作品を発表しています。

楽天市場で紹介されているひびのこづえの作品

雪以外のものを見てもよろしいという許可がある雪眼鏡



雪眼鏡
雪以外は見ないようにしてくださいね。(嘘ですよ)
雪の降るときだけの限定生産で限定販売ですから、沖縄などの雪が降らない地域には売りません。(これも嘘です)
高い高い空の上から降ってくる雪には同じ結晶がないと言われている。人の体にくっつくと体温で溶けてしまう、本当にいとおしい雪を見るために作られた眼鏡です。(これは本当です!いや本当だと思います〜!)

ちょっとバカにしながら読まれているかもしれませんが、本当は立派な雪を見るための眼鏡なんですよ。遊び心やユーモアだけで作ったりネーミングを考えたのではないのです。(真面目な話です)
東京下町にあるNikonなどの精密で高度なレンズをつくる専門メーカーが一番綺麗に雪を見ることが出来る(いや・・・出来ると思う)、拡大倍率8.3倍にしています。

デザイナーの馬場威彰は1972年生まれで、多摩美術大学を卒業し、東芝に入社しています。2007年"乳房X線撮影装置 MAMMOREX Pe・ru・ru"にて「グッドデザイン賞金賞を受賞しています。

楽天市場で紹介されている馬場威彰の作品



泥棒が使っていた?空を飛ぶことが出来るサンダル



Wind Rider 5P23oct10
ギリシア神話でオリンポスの十二神の一人ヘルメースが履いていた空を飛ぶことが出来る翼の付いた魔法のサンダル・タラリアです。


この人がヘルメースさんです。

いや、違っていました。魔法のサンダル・タラリアをイメージして作ったハイス・バッカーのサイクルバンドです。
自転車に乗ったときにズボンの裾がチェーンで汚れたり巻き込まれて破れてしまわないようにしたものです。
普通のサイクルバンドよりも早く走れるという保証はどこにもありませんが、気持ちだけですが空を飛んでいる気分になれるかも。
ヘルメースは旅人、商業、羊飼いの守り神でしたが、泥棒の守り神でもあったのです。ヘルメースは生まれてすぐにアポロンの牛を盗んで、盗んでいないと嘘を突き通したことに由来しているようです。
泥棒にも守り神がいたのです。

東洋で足が速い人に韋駄天(イダテン)という人がいます。この人も泥棒でした。でも良いところがあったのですね。釈尊のために方々を駆け巡って食物を集めたことに由来して「ごちそう(御馳走)」という言葉が出来たほどですからね。


この人が韋駄天さんです。

楽天市場で紹介されているハイス・バッカーの作品


1秒でアイデアが出てくる南澤孝見の発想法 プロフィール3



DUENDEの多用途トレイ DUENDE / デュエンデ CASTLE(キャッスル) ホワイト
南澤孝見のプロフィールはプロフィール1プロフィール2から始まっていますから、よろしかったら読んでください。

コツコツをやっているうちにメーカーから声が掛かるようになって、なんとか食べていけそうになってきました。
南澤孝見はアイデアを考えるときに、机の上に紙を置いて、鉛筆片手に考え込むスタイルではないようです。
仲間やメーカーの人と食事をしたりお酒を飲んだりしているときの会話の中に、突然アイデアが出てきてそれを具体化させているだけだとのことです。
彼に言わせると1秒でアイデアが出ると言っていますが、実際に作品に仕上げるにはそれなりの時間が掛かっていると思いますがね。

でも、理想的なアイデアの出し方ですよね。お酒を飲んで不平不満を並べ立てるよりも、夢や理想を語って、翌日からその夢や理想の実現に向かって歩き出すような生活をしてみたものです。

楽天市場で紹介されている南澤孝見の作品

追記
このトレイも1秒で出たアイデアなのでしょうかね。プロフィール3までお付き合いいただきましてありがとうございました。

奥さんにお小遣いの値上げをお願いできるむいぐるみ



Lisa Larson ぬいぐるみ・ライオン ミニ(キーチェーン付) (リサ・ラーソン)
手のひらに乗るサイズのぬいぐるみです。大きな鼻に小さな目、そして前足を揃えて座っている姿を見ると何かをおねだりしているかのように見えて可愛いですね。
あまりインテリアを飾っていないような場所に置いてもらえると嬉しいですね。また小さすぎて隠れてしまうような場合には、コップに入れたり、コップの上に乗せてあげるとちゃんと見えますよ。
お小遣いをもうちょっとだけ増やして欲しいと思ったときに、このライオンを一緒に手紙を添えて置いておくと少しは考慮してくれるかもしれませんよ。

背中にはチェーンがついていますので、バッグや携帯電話にも取り付けることができます。ぬいぐるみですから落としても壊れる心配がないですし、洗うこともできますので使い方は沢山あります。

デザイナーのリサ・ラーソンは1931年はウェーデンに生まれの女流陶芸作家です。ユーモアのある表情や丸く温かみのあるフォルムは世界中にコレクターがいるほどです。

楽天市場で紹介されているリサ・ラーソンの作品

8月が誕生日の女性に贈るプレゼント



誕生日プレゼントに♪8月の陶花「エインズレイ・リリー」とシルバーネックレスのギフトセット
8月が誕生月の女性にプレゼントしたいインテリアとして「エインズレイ・リリー」とシルバーネックレスのギフトセットはいかがでしょうか。
8月の陶花は「リリー(ユリ)」です。花言葉は「威厳 純潔 無垢 清浄と上品」です。
陶花はイギリス製の為、日本とは花の咲く時期が異なるものもありますのでご注意ください。

リリー(ユリ)には数多くの伝説がのこされています。キリスト教では純潔のシンボルとして大天使ガブリエルが受胎した聖母マリアに捧げています。とくに白いユリはマドンナリリーと呼ばれ、聖母や聖人に捧げられ、復活祭や祭壇に飾られています。
新約聖書で有名な言葉として「ソロモンの栄華もユリに如かない」と、ユリを繁栄の象徴として書かれています。

ロシアのユーカサス地方には、愛し合う2男女が引き裂かれ、女性はユリに姿を変えたのです。男性はいつでもユリに水をあげることが出来るようにと神に頼み、雨雲にしてもらったという伝説が残されています。

時代が変わっても、国が違ってもリリー(ユリ)の持つイメージに大きな差はないようです。

目標や計画の一部が達成したときのご褒美にオリボンは



【かみの工作所/三星安澄】オリボン(原色)6枚入
私は夢を持てとか、夢の実現に向かって計画を立てて、夢を形のある目標や計画に置き換えて欲しいと時々書いていますが、それだけでは不十分なのではないかと思うようになってきました。
夢が実現したときには、間違いなく報酬を受け取ることが出来ますが、夢の途中や計画の最中には何一つご褒美をもらうことがない場合が多いですね。
時には、冷やかしの言葉を受け取る場合もあって、そんなことで挫折して欲しくないのです。

計画を立てるときに出来るだけ時間軸を取り入れて、作業を進めて欲しいのですが、計画通りにことが進む場合が少ないはずです。そんなときには計画を修正しましょう。
自分の夢ですから、いくら修正してもOKです。
でも、計画が少しでも上手く進んでいると思ったときにはご褒美をあげてください。それに使うのがオリボンです。
私はカレンダーに目標の区切りが達成したと思ったときに貼り付けています。結構励みになりますよ。

デザイナーの三星安澄は1980年東京生まれで、早稲田大学理工学部建築学科を卒業しています。

楽天市場で紹介されている三星安澄の作品

記事を読まれて少しでも役立ったと思われた方はクリックしていただけると嬉しいです。⇒人気ブログランキングへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。