日々の気分に合わせて飾ることが出来るプリザーブドフラワー



プリザーブドフラワー
毎日花の水を替えてあげたり、萎れてきた花や葉を取り除いてあげるようなマメな方には似合わないかもしれませんが、無精者には本当にありがたい花です。
枯れない花としてとても人気が出ているプリザーブドフラワーですが、どこから見ても本物の花のように見えてしまいます。
同じ花を毎日見ていると飽きてくるという方にも絶対おすすめですね。
プリザーブドフラワーを次第に増やしていって、季節によってアレンジをして自分で楽しむこともできるのです。
沢山の花を飾って豪華でカラフルに飾るのも良いでしょうし、落ち着いた雰囲気になるように花を少し少なめにすることも簡単にできます。
花言葉も利用されて、明日は少し頑張りたいと思った時には「勇ましさ」のハイビスカスを、癒しを求めたいときには「おとなしさ 」の沈丁花(じんちょうげ) といったふうに、自分なりに飾れるのが嬉しいですね。

無精は方にすすめたいらくちんモップリッパ【青】



らくちんモップリッパ【青】
掃除って本当は毎日するものでしょうね。でも私のように無精者は手抜きをしてしまいます。
そこで、歩くだけでフローリングが自然に綺麗になるスリッパを履いてみてはいかがでしょうか。
裸足で歩くと夏場は汗ばんでベトベトしますし、冬場は寒さで足が冷たくなるのも防いでくれるスリッパですが、掃除も同時にしてくれるので、楽ですね。
それと、らくちんモップリッパは当然ですが底面がモップになっているので、歩いていても普通のスリッパのようも音がしません。
夜中にこっそりと歩くにはとても便利ですね。
この掃除が出来る履物は、昔からあったようです。お寺では修行僧が毎日掃除が出来るような足袋を履いていたような記述を読んだこともあります。
もっと普及しても良いように思いますが、なぜもっと広まらないのか不思議なくらいです。

シューズクリップで好印象を!物事がスムーズに運びますよ



【シューズクリップならEtu】花モチーフ&ビーズクリップ
本当のオシャレは履物からともいわれますよね。とくに初対面の時には顔・頭髪・衣装・腕時計などもチェックして、この人はどのようなタイプの人だろうかとそれなりに想像しますよね。
さらに履物でもかなりな判断材料にされている方が多いようです。
簡単ですが、履物と性格や人柄の関連性を紹介しますと
いつもピカピカは人は完ぺき主義者で有能な人がおおきですが、ちょっと息苦しいところがあります。
かかとの磨り減った靴を履いている人はストレスがたまっていたり、ストレスで疲れている人です。
頑丈そうな靴を履く人は自己防衛本能の強い人で、裏返しとして繊細で自分に自信がない人です。
紐で結ぶタイプの靴を好む人は、自己主張をしたいのに、世間体や他の人の評価を気にしている人です。
どれが良いとか悪いとかではなく、相手に好印象を与えるような靴を履きたいものですし、シューズクリップをちょっとだけ添えることによって印象が大きく変わってきますから、工夫してみてください。

愛嬌のある姿勢と表情が可愛いドアストッパー マウス



nnt-0215-00ドアストッパー マウス //30001
遊び心のあるユニークなドアストッパーが見つかりました。ちょっと顔を上げている愛嬌のある姿勢と表情が見事ですね。
玄関のドアに使うと、出かける時には「行ってらっしゃ!」」と言って見送ってくれますし、帰宅したときには「お帰りなさい!」と言って迎えてくれるような気分になってきます。
ドアの足元に使うにはもったいないくらい可愛いですから、ドアストッパーとして使わないときには、ちょこんと飾っておくとインテリアとしても使えます。
ドアストッパー マウスはTRP(熱可塑性ゴムで出来ていますので、床面を傷つける心配もありませんし、踏んづけても足が痛くなることはありません。
ただ、猫を飼っている場合には、本物のマウスだと思って噛み付くことがあるのではないかと心配される方もいるかも知れませんが、さすがにそこまではいかないようですからご安心ください。

火鉢で使われていたウサギの五徳を現代に復活



ウサギの五徳
五徳ってほとんど死語ですよね。火鉢を使うときに、やかんを乗せるために使われていたものです。
その五徳をインテリアとして復活されたのですが、相当な遊び心を持った職人さんの作品なのでしょうね。
話は変わりますが将棋の谷川浩司さんが、「負けました」といって頭を下げるのが正しい投了の仕方。辛い瞬間です。でも「負けました」とはっきり言える人はプロでも強くなる。これをいい加減にしている人は上に行けません。
私の勝手な想像ですが、五徳を現代に復活された職人さんは「本当に良いものを多くの人に伝えたい」と思ったのでしょうね。
谷川浩司さんと同様にウサギの五徳の美しさや素直さなどに「負けました」となるほど、ほれ込んだのではないでしょうか。
心から美しいものとか楽しいと思えるものを日本の伝統の中から復活されてもらえると嬉しいですね。



敵を作らない!横向きパンダ



横向きパンダのぬいぐるみ 
パンダのぬいぐるみで横を向いているのは珍しいのではないでしょうか。
仲間同士で遊び半分で喧嘩をすることはあっても、他の動物を襲ったり、大きな声を出して威嚇することはまったくなく、本当に可愛いですし、敵を作ろうとしないその行動には学ぶところがあります。

私はわがままですぐに敵を作ってしまいがちです。もちろん競争のあることをやっていれば、作りたくなくても自然に敵が出来てしまう場合もあります。
敵が出来ることを恐れるんもではなく、本当は自分自身が正しいと思ったことや相手が喜んでくれることを実行できないでいる自分自身が敵かもしれません。

パンダに見習ってできるだけ敵が出来ないような方法や手段を考えながら日々の行動を注意を払いたいと思っています。


普段は穏やかですが、いざとなれば物怖じしないムーミンママ



Arabia (アラビア)Moomin (ムーミン) フィギュア ママ
ご存知でしょうがムーミンはフィンランドの作家トーベ・ヤンソンの作品です。ムーミンはもちろんムーミンパパも素敵ですが、ムーミンママは一味違った良さがあります。
普段は寛容で穏やかな性格だが、時折お転婆で無鉄砲な性格が垣間見えます。
『楽しいムーミン一家』ではモランがトフスランとビフスランに盗まれたルビーの王様を取り返しにムーミン屋敷に来訪した時はフライパンを片手に立ち向かったり、飛行オニの帽子でムーミン屋敷が植物に乗っ取られた時は生えた果物を物怖じないで食べてムーミンパパに薦めたりとムーミン一家の中では精神的に強い方です。
忙しくて疲れているときにはムーミンママの穏やかな顔を眺めて癒してもらい、勇気がちょっとだけ不足しているなと感じましたら、ムーミンママの精神的な強さを思い出してください。

トーベ・ヤンソン(トーベ・マリカ・ヤンソン:Tove Marika Jansson、女性、1914年8月9日 - 2001年6月27日)は、フィンランドのヘルシンキに生まれたスウェーデン系フィンランド人の画家、小説家、ファンタジー作家、児童文学作家である。


□お風呂で溺れないように!ミスター・スーサイド (ブルー) バスタブ栓&人形

ブラックな遊び心のある作品です。しかめっ面をした人形が水栓と繋がっているだけのものですが、これを実際にお風呂で使うとどうなるかが楽しみですよ。



ALESSI アレッシィ Mr.Suicide/ミスター・スーサイド (ブルー) バスタブ栓&人形
もともとはキッチンウェアの会社であるアレッシ社(ALESSI)が1990年代後半から取り組みだしたのが「Bagno(伊語で入浴、浴場)」というシリーズです。
マッシモ・ジャコンというアニメ作家で、イラストやデザイン、アーティストやミュージシャンとしても活動している奇才とコラボレーションしたことから始まったのではないかと思っています。
ミスター・スーサイドは2000年の作品ですが、お風呂で実際に使うと、人形が血相を変えてプカプカと浮かんでいる状態になります。
ネーミングである「ミスター・スーサイド」は「自殺者」という意味ですから、本当にブラックユーモアですね。
私であれば、浮き袋か救命胴着を着させてあげますがね。
最後に、泳げない人はあまりお風呂に水を沢山入れないようにしましょうね。 ミスター・スーサイド君のようになったら大変ですから。

楽天市場で紹介されているマッシモ・ジャコンの作品

□夫婦喧嘩をすると寂しいなと感じている人にスポットソーラーパピー

夫婦喧嘩をすると寂しいなと感じている人におすすめしたいスポットソーラーパピーです。
太陽が当たる場所に置いてあげると喜んで尻尾を振り出します。



スポットソーラーパピー
スポットソーラーパピーが尻尾を振っている姿を見ていたら「ハラハタテゾン ケンカハシゾン」という言葉を思い出してしまいました。
自分のわがままで、腹を立てていると気分が悪いし楽しくない。夫婦喧嘩をしてもどちらが勝ったとか負たというわけではないが常に後味が悪い。
そんな「損」ばっかりなのに何故つまらない意地ばかりを張ってしまうのでしょう。
自己の存在や考えを認めて欲しいと必死になるその心理は、感情的になればなるほど自分を狭くしていってしまいます。
生死に関わる事件などならば多分私もそんな理性ではいられないと思いますが、普段のつまらないケンカは「ごめん」と先に謝ってしまった方が大切な楽しい時間を失わなくて済むと思います。
スポットソーラーパピーは怒りもしなければ、無理なことも言いません。太陽を浴びるとただ喜んで尻尾を振っているだけなのです。

□辛いことに何かを加えると幸になります!幸運の妖精 ミニ Fairy Of Little Children

「幸」と「辛」という字に似ていますよね。「辛」に「一」を加えると「幸」になるのですね。
文字の世界の話ではなく、実生活においても辛いことに何かを加えると幸福になれるのではないでしょうか。



幸運の妖精 ミニ Fairy Of Little Children
世の中には運の良い人や幸せな人がいますが、反対に運の悪い人や不幸な人もいます。恐らく不幸だと思っている人の方が多いのではないでしょうか。
あるいは不幸だとは思わないにしても、もっと幸福になりたいと思っている人は相当いるはずです。
どこが違うのでしょうかね。
運の良い人や幸せな人は悪いことが起こらないのでしょうか。そんなことはないと思いますよ。
同じように生活をしていて、どこで差がつくのかといえば結局は準備ではないでしょうか。
精神的・肉体的や経済的に準備が出来ているからではないでしょうか。
嵐が来るとわかっていれば、外出を控えたり、避難の必要があればそれなりの対処をするでしょう。
だから不幸なことや辛いことが起きたときには、取り除くことを考えるのではなく、何かを足すことによって幸福へと転換させてください。
そのお手伝いを幸運の妖精 ミニ Fairy Of Little Childrenがしてくれるはずです。

楽天市場で紹介されている幸運の妖精たち

記事を読まれて少しでも役立ったと思われた方はクリックしていただけると嬉しいです。⇒人気ブログランキングへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。