・☆存在感のある山形鋳物で作られた灰皿



rolo ashtray
rolo ashtrayはロロアッシュトレイ と読みます。禁煙や嫌煙が言われている現在では灰皿の紹介もちょっと気が引けますが、美しいオブジェだったのでつい記事にしてみました。
山形県の鋳物を使っていて家庭の中では少なくなった鉄器ですが、知名度では南部鉄器に負けているかもしれませんが、肉薄で鋳肌の美しいことから茶道で使われる茶の湯釜のほとんどが山形産なのです。
花器としても使えますし、中ぶたをはずしてキャンドルを灯すと開いた口と上部から光が漏れて幻想的な空間を作ってくれます。

デザイナーは松平敏之で、グラフィックデザイナーですが、鋳金家でデザイナーである増田尚紀の協力で出来上がった作品ですね。

増田尚紀
鋳金家・デザイナー。武蔵野美術大学教授、芳武茂介先生のアシスタントを経て、山形へ。鉄、アルミ、ブロンズを素材にデザインから流通まで手がける。

松平敏之
グラフィックデザイナー。ハバード代表。岡本一宣デザイン事務所に所属後、独立。雑誌、PR誌、写真集、単行本など、エディトリアルデザインを中心に幅広く活動。いま最も旬のグラフィックデザイナーの一人である。

rolo ashtray

・心遣いと思いやりを伝えるトイレットペーパー!?



東京大学 折紙サークル“Orist”創作 林製紙 トイレットペーパー折紙1ロール
公共広告機構が「心は見えないけれど、心遣いは見える」とか「思いは見えないけれど、思いやりは見える」という、ちょっとした気遣いってうれしいですし、とっても助かる場合がありますよね。
そんなもののひとつに、トイレを出るときに次の人のためにトイレットペーパーを三角折りするのを時々見かけます。(気持ちが良いですよね)

心遣いや思いやりが三角形だけではちょっと味気ないと感じたのでしょうか、東京大学の折り紙サークルがハートの折り方をプリントしたトイレットペーパーを考案して、 林製紙から発売されています。

東京大学の折り紙サークルが出版した「トイレットペ-パ-おりがみ」という本には、さらに猫、ネクタイ、鶴、桜など、「あっ!」と驚く作品が初心者でも折れるものから始まって、龍 鳳凰というような豪華な作品まで紹介されています!

時間のある方は、トイレで心遣いと思いやりの気持ちを伝えてみませんか。

・☆家族の会話が増えて、素敵な思い出と楽しい計画が出来る



HappyRock!! Slow design/photo frame 7連(ウォールナット)
フォトフレームが7個もつながっているのを初めて見ましたね。
伊藤理乃さんという女性デザイナーがご主人とアイデアを出し合いながら作っているとのことで、家族愛のようなものが込められているように感じますね。
子供さんの写真を飾っている家庭も多いでしょうが、1枚1枚をひとつ部屋のあちこちに飾ったり、複数の部屋に飾っているケースもあるのではないでしょうか。

子供さんが一人であれば7枚も飾ることができますので(子供さんが2人でも7枚飾れますがね)、生まれた時の写真、お宮参り、七五三、、幼稚園入園時や小学校入学などと成長過程が一目で見ることができてまた楽しみが増えるのではないでしょうか。

また、1年間の家族行事を入れてみるのも素敵ですよ。春夏秋冬の様子が良くわかって、それぞれの楽しかった思え出を語り合ったり、来年はどのようにしようかと計画を立てることも良いですね。

ちょっとした出費で沢山の会話が弾み、明るく楽しい家庭を築くキッカケになればお買い得といえるのではないでしょうかね。

HappyRock!! Slow design/photo frame 7連(ウォールナット)

・☆好みの高さに置くことができるマグネットコップ



a-cube/mog マグネットコップ
スピーカーかな、それとも収納グッズかなと思っていましたら、コップでしたね。
三栄水栓製作所という水栓メーカーが「地球と水と生活と」の3つをコンセプトに考えられた「mogシリーズ」の中のひとつです。
洗面所周辺にはさまざまなものが置かれていて雑然として家庭が多いのではないでしょうか。
そこで、コップを壁面に取り付けることによって、少しでもスッキリとした空間にしようとしているのですね。
コップを壁面に置きますと、少し斜めに設置されます。だから、いつでも乾燥した状態でコップを使うことができるのですね。

吸盤のついたコップ受けとコップ本体の両方に磁石が付いていて、簡単に取り付けや取り外しができるのです。
コップのサイズが150ccと普通のコップよりも少し小さめになっているのは、壁面からの出っ張りが邪魔にならないようにとの配慮でしょうね。

小さい子供さんがいる家庭では、好みの高さの位置に取り付けることが出来て便利ではないでしょうか。

All About スタイルストア

・☆お金持ちのお父さんになって欲しいという気持ちを込めて



Icaru/CARTA 長財布 グリーン
父の日のプレゼントに財布が上位にランクされていますね。財布ってサイズがないから選びやすいし、お父さんがお金持ちになって欲しいという気持ちと、子供や孫にお小遣いやお年玉を沢山あげられると良いなという気持ちが込められているのではないでしょうか。
父親の役割としては、子供が小さいときは育児、教育、躾や遊びが中心ですが、年齢が上がるにつれて経済的なつながりのウエイトが増えてきまして、躾や教育はほんとうに少なくなって行きますね。

そんなお父さんに財布を贈るときにはコインパースではないですよね。2つ折の財布はお札があまり多くは入らないのですね。長財布だと間違いなく2つ折財布の2倍以上は入ります。
沢山のお金を入れて買い物に行くことができるようなお父さんになって欲しいという気持ちではないでしょうかね。

Icaru(イカル)の財布は見た目はシンプルですが、ファスナー付きのコイン入れも浅めに作ってあって使いやすいですね。

【All About スタイルストア】父の日特集

・遠い南の国からお詫びにやってきたバナナの皮



プラスディー バナナドアストッパー
いつもは人を滑らせているバナナの皮が、深く反省をしてお詫びのしるしに、何か人の役に立つことが出来ないかと思ってドアストッパーになったのではないでしょか。
しかも、完熟バナナと未熟バナナの両方が協力してくれていますので、2種類の中から選ぶことが出来ますよ。

家庭の中で誰か一人が喜んでいると、家族全員が楽しくなりますね。また、誰か一人が笑顔でいると、みんなが笑顔になれますね。
遠い南の国からはるばるやってきた?プラスディー バナナドアストッパーの笑顔は素敵ですよね。(笑顔に見えませんか?)
遊び心とユニークさを家庭に届けてくれて、さらに仕事もしてくれる素敵なインテリアではないでしょうかね。

デザイナーの大庭崇は1980年秋田県生まれで、多摩美術大学を卒業。
自己アピールは「食べるコトと飲むコトが好きっ! 音楽も大好きっ!!! とりあえず楽しい事が好きで、いつも頭の中はフワフワで、お腹はブヨブヨ・・・筋トレ一日坊主。」

楽天市場でプラスディー バナナドアストッパーの未熟バナナも見てみる

・人に見せたくなる?便利なtidy ドアストップ



tidy ドアストップ
シンプルで新しいデザインの携帯電話にも見えませんか?残念でしたね。実はドアストッパーなのです。
しかも、足だけを使って立ったままで操作ができるのです。
我が家にはクサビ形のドアストッパーがありますが、いつの間にか部屋の中央にまで移動していて、素足で踏んでしまい、ずいぶん痛い思いをしたことが何度もあります。

片付ければ良いのですが、片付けるとどこに仕舞ったのか分からなくなって、いざ使おうとすると見つからなくなって困ったことが何度もあります。

このtidy ドアストップ なら踏んで痛い思いをすることもなく、片付ける必要もなく、探す必要もないのでおっちょこちょいで探しものが下手な私向きではないでしょうかね。

取り付けも工具は必要なく、磁石になっていますので、ただスチール製のドアに位置を決めて置くだけでOKです。
もし、スチール製のドアでない場合でも、付属の両面テープを使えば簡単に取り付けができます。

楽天市場でtidy ドアストップを見てる

・お金持ちになる法則はお金持ちになったと信じること



ゴールドバー ドアストッパー
最近は株などが値下がりしていますが、金は高騰しているようですね。
貧乏な私には金が値上がりしようが、値下がりしようが全く関係ありませんが、出来れば金塊を買えるだけの身分になってみたいとは思っていますが・・・。(まず無理でしょうがね!)
せめて、メッキの金塊を無造作にドアストッパーとして使ってみるのも悪くはないでしょうね。

本物そっくりに出来ていますので、盗まれる心配をしなければならなくなるのがつらいですかね。
何か貧乏臭い話になってきましたので、話題を代えましょう。

私の好きな人に斎藤一人さんと言う人がいます。この人の話によれば、お金持ちになるには法則があるらしいですよ。
その法則の中のひとつに、お金持ちになったと心の底から信じて行動することらしいです。思い切ってゴールドバー ドアストッパーを10個くらい購入して床の間(床の間はありませんが・・・)に飾って置きましょうかね。

もうひとつ斎藤一人さんが、「収入以上のお金は使わないこと。」とも言っていましたので、やっぱり買うのは1個だけにしようかな。

楽天市場で「お金持ちの法則」を見てみる

・☆想像するだけで涼しくなってくる 水うちわ



水うちわ ひめこうほね 台座セット
恥ずかしい話ですが、水うちわと言う名前を全く知りませんでした。てっきり、節電対策が言われるようになったので、うちわを扇ぐと霧状の水滴が出てくるように作られた新商品だと思っていました。
うちわに貼られている紙が水のように透明で繊細な外観をもち、さらに長良川で水遊びをしていたときに、うちわを水につけて扇いだという伝承からつけられた名前だそうですね。

写真をじっくりと見てみると本当に向こう側が透けて見えるようですね。使われている和紙は雁皮紙(がんぴし)という植物からできたとても薄い和紙で、 岐阜美濃伝統工芸である手漉きの高級美濃和紙とのことです。

水うちわを持っている女性は絶対に浴衣であって欲しいですね。洋服には似合わないような気がしますね。

浴衣を着て、白魚のような手で涼しげな絵柄が描かれた水うちわを扇いでいる姿を想像するだけで、私の気持ちまで涼しげになってきました。

All About スタイルストア

・倉俣史朗 幻のハンマー・ハウスが復刻



Hammer House(ハンマー・ハウス)
この写真を見てすぐに何に使うものかが分かる人は稀でしょうね。
実は金槌、つまりトンカチなのですね。1985年に倉俣史朗が発表しましたが、なぜか不具合があるとのことですべてが回収されて、幻の作品になっていました。
Hammer House(ハンマー・ハウス)を求める人が多かったのでしょうね。クラマタデザイン事務所監修のもとに復刻されたのです。

大工道具として使うにはちょっともったいないですよね。
夢心地を大切にしていた倉俣史朗の作品には、ジャズにちなんだものが多いですが、これは本当に素直なネーミングになっていてちょっと寂しい気もしますね。

倉俣史朗は1934年東京で生まれ、且O愛の宣伝課や鰹シ屋で仕事をしたあと1965年にクラマタデザイン事務所を設立しています。
独創性に富み、夢心地の美しさを追求する中に、日本特有の美もあわせて表現していましたが、残念なことに56歳で没しています。

記事を読まれて少しでも役立ったと思われた方はクリックしていただけると嬉しいです。⇒人気ブログランキングへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。