シンプルライフにピッタリな巳年(2013年)の置物

遊び心のあるインテリアがあって、シンプルライフを望んでいる人にお勧めの置物がありました。

2013年の干支は「巳」で、ヘビです。ヘビが好きな人は少なく、ペットにヘビを飼っていると言う人はとても少ないのではないでしょうか。
でも巳は「実」に通じていて、結ぶという意味もあります。

だからお正月に誓いを立ててコツコツと実行していると年末には成就するとされる年でもあります。

また、ヘビは脱皮を繰り返して復活や再生の象徴ともされています。特に金運には良い年になる可能性を秘めています。



バブル崩壊やリーマンショックなどで20年近く不況が続いていますが、そろそろ好転する時期なのかもしれませんね。

ただし、どれほど景気が良くなっても倒産する会社がありますし、経営が悪化する会社もあったりして、全員が金運に恵まれると言うことはまずありません。

不景気な時代で、パナソニックやシャープに代表される電機業界の経営悪化がありますが、トヨタ自動車では順調に黒字になっています。

良い1年にするか否かは、あなたの思いや行動で決まるのです。10万円の収入であっても9万円で生活すればお金が残りますし、50万円の収入であっても51万円使えば金欠に陥ります。

自分の誓いを立てて、日々の実行をチェックする為にも巳の置物を毎日目にする場所においてみてくださ。

金運が2倍アップする 招き猫



黄金ボディが白招き猫より2倍金運を招く!!お金招き猫・金
金運を良くするために招き猫を飾ってあるお店がありますが、「猫に小判」という諺があって猫を飾る理由がいまいちよく理解していませんでした。

そこで調べてみると、そもそもは農作物や蚕を食べるネズミを駆除するために飾っていたのだそうですね。実際に猫が高価で取引されていたこともあるそうです。
だから昔は養蚕農家では猫は大切なものであり、猫の飾り物は幸運を招く縁起物だけでなく実用性があったのです。守り神としても各地の神社にまつられてそうです。
しかし次第に養蚕が衰退して、飾り物としての猫が残ったそうです。
それがいつの間にか縁起物として商売繁盛にご利益があるとされてきたそうです。

右手を挙げているいるのが金運を招く猫です。左手を挙げているのはお客を招くそうです。
なお、両手を挙げているのは欲張りすぎて「お手上げ万歳」だそうですから注意しましょう。

また地の色によって少し違っているようです。

金運はお金に関係しますので、当然金色の招き猫ですね。
白色の招き猫は福全般を招きます。
黒色の招き猫は夜でも目が見える という理由から魔除けや幸運の象徴。
青色の招き猫は学業向上と交通安全
ピンク色の招き猫は恋愛運を良くしてくれます。
赤色の招き猫は疱瘡や麻疹が嫌う色、といわれてきたため病除けです。

果報は寝て待て 風水鬼っ子たち!


風水鬼っ子たち!【予約受付中】【代引き不可】風水鬼っ子(楽太郎)黄(SCZ-1201-95)
「鬼っ子」って親に似ていない子供のことを言うそうですね。
どうして風水 鬼っ子が厄払いをしてくれたり、願い事を叶えてくれるのか不思議でした。
そこで少し調べてみましたら、鬼は魔よけに役立ち、寝ている姿は「果報は寝て待て」ということらしいです。

ちょっと安易な考え方のような気もしますが、「寝て待て」は好きですし、鬼の顔も決して怖くはありませんので、気に入りました。

でもこんなに可愛い鬼でも悪霊を追い払ってくれるのでしょうかね。ちょっと心配もしますが、飾りにはちょうど良いかも。

結局のところ「鬼っ子」は単に鬼の子供の意味だったのですね。お疲れ様!

「経済的に苦しくなっているな!」っと思われた方の救い主??


黄金の二宮金次郎像
「経済的に苦しくなっているな!」っと思われた方の救い主かもしれませんよ。
黄金の二宮金次郎像を飾っていくら拝んでみてもご利益(ごりやく)は期待できませんが、気持ちだけでも少し変わってくるかも。
勤勉で苦学をしたイメージがとても強いですが、実は倹約をして財政を立て直したことも一部の間では有名なのですが、あまり知られていませんね。
インターネットで調べると簡単に二宮金次郎についての知ることができますから、ぜひやってみてください。

昔は学校の校庭に飾られていた二宮金次郎の像ですが、最近はとても少なくなっていますね。
これは、明治時代に国の予算を作成するにあたって二宮金次郎の仕法を参考にしたことによって、明治政府が奨励して銅像を建てたと言われています。

次から次へと良いことが起きる 日頃の感謝を込めてありがとう。陶器の置物



日頃の感謝を込めてありがとう。陶器の置物
「ありがとう」という言葉を使っていると良いことが次から次へと起きるといわれています。
これは。最近言われだしたことではなく、相当昔から言われていたことではないでしょうか。
「ありがとう」を漢字で書くと「有難う」となって、「有ることが難しい」となります。つまり「滅多にない」や「珍しくて貴重だ」という意味で、仏教では仏の慈悲など貴重で得難いものを自分は得ているというところから、宗教的な感謝の気持ちをいうようになったと言われています。
またユダヤの格言にも「「ありがとう」という言葉は、ポケットにしまってはいけません」というのがあって、世界各国で「ありがとう」は大切な言葉として使われていたようです。
実際に何か問題が起きたときに「ありがとう」と言えばほとんどの問題が半分以上解決するのではないでしょうか。

小さなことにクヨクヨせず太っ腹で 信楽焼  大福 狸 5号



信楽焼  大福 狸 5号
信楽焼 の狸は昔から知っていましたが、その意味までは全く知りませんでした。単にユニークな遊び心のある日本の代表的な置物としか思っていなかったのです。
狸の笠は災難を避けるため、大きな目は前後左右に目配りをして正しい判断をするため、愛嬌のある顔は楽しく暮らすため、徳利は飲食が足りるようにとの願い、通は信用を得て四方八方に友人や知人を作るため、大きなお腹は小さなことにクヨクヨせず太っ腹でいるため、金袋はお金に困らないため、尻尾は終わりをまっとうさせるためとのことです。
生きていくために必要な幸福を呼び寄せるための置物だったのですね。私が無知だったのでしょうが、どれほどの人が信楽焼 の狸について知っているのか疑問に思いますね。
もっと宣伝をすればよいのに!
数多くの信楽焼 の狸中でも、とくに信楽焼  大福 狸は太っ腹なので気に入っています。

気配りの出来る優秀な人物 給仕ジュエリーボックス♪



給仕ジュエリーボックス♪
ユニークな表情と目線です。給仕としてはきっと気配りの出来る優秀な人物ではないでしょうか。目線が良いですよね。
真っ直ぐ前を見て歩んで行くことも悪くはないでしょうが、やはり周りに気配りをしながら、自分の夢や希望を実現できるようにすれば最高でしょうね。
普段の私は、口では偉そうなことを言っていますが、実行出来ていることは本当に些細なことだけですね。
有限不実行に近いタイプかもしれません。そこで、自分の戒めのためにこの給仕ジュエリーボックス♪を机の上に飾っていますが、結構可愛いし、楽しくなってきますよ。
高さが23cmもありますので、存在感がありますがジュエリーボックスとしてはあまり多くのものは入りません。
本当に大切なものとか、いつも使うものを入れるようにすると使い勝手が良いのではないでしょうか。

つい笑顔にしてくれる ソープストーンのカバ(M)



ソープストーンのカバ(M)
3月の東日本大震災で岩手、宮城、福島が大きな被害を受け7ケ月が過ぎ、避難所がほとんど閉鎖されたとのニュースを見ました。
避難所から出て行く人達をインタビューしていましたが、本当に困り果てているようでしたね。
ほとんどが高齢者で、収入は年金だけ。家や家財道具を全て失い、仮設住宅に入居するのですが、回りには知り合いもなく、今後の生活設計を立てられない人も多いようです。
自分が経験していませんので、大きなことは言えませんが、笑顔だけは失わないで欲しいものです。
そのためには、災難に遭う前から準備をしておかなければならないということを痛切に感じました。
危機管理マニュアルや非常持ち出し品なども大切ですが、笑顔を取り戻すグッズも加えておくことも大切なのでは。

悪霊を追い払って元気を分けてもらえる 元気が出る笑顔シーサースマイル



元気が出る笑顔シーサースマイル名波氏作
豚でも犬でもありません。実は沖縄の伝統工芸品のシーサーですよ。
シーサーは沖縄独特の守り神で、家や人に災いをもたらす悪霊を追い払う魔除けとして建物の門や屋根に置かれています。
元々は単独で置かれていたようですが、日本の狛犬の影響を受けて一対で置かれるようになったといわれています。
通常は魔除けになるようにとちょっといかつい顔をしていますが、シーサーの名工と呼ばれる名波均氏が笑顔の可愛いシーサーを作ってくれました。
魔除けとしての重厚感のある質量と造形は名波氏以外には作ることが出来ないのではないでしょうか。
元気がなくなったときにぜひ元気が出る笑顔シーサースマイル名波氏作を見て、平常心を取り戻し、さらに元気を分けてもらえるとよろしいのではないでしょうか。

⇒楽天市場で紹介されているシーサー ちょっと怖い顔もありますよ

簡単でリーズナブルに気分転換ができる アロマディフューザー fig フィグ



アロマディフューザー fig フィグ
ベッドに横になるだけで平常心が取り戻せる簡単な方法があります。
一度落ち込んだ状況から一気に元気なろうとしても難しい場合が多いはずです。
まずは平常心を取り戻すことが大切になってきます。時間的あるいは経済的に余裕があれば旅行に行ったりすることも平常心を取り戻す非常に有効な手段でしょうね。
でも、現実問題として旅行に行くことが難しい場合が多いのではないでしょうか。そんなときには、普段は行かないような大きなお風呂やサウナのあるスーパー銭湯などに行ってみるのも悪くはないでしょうね。
家庭の中では、お気に入りの映画を見たり、心をときほぐしてくれる音楽を聴いたり、気分転換にお酒を飲むのも一つ方法です。
これらの方法でもなかなかリラックスできないという方にはアロマディフューザー fig フィグをおすすめします。
時間的にも経済的の大きな負担の心配がありませんし、簡単に出来るのが最大の利点です。
火を使いませんので、火事の心配もありませんし、加湿器としても使えるリーズナブルな優れものです。

記事を読まれて少しでも役立ったと思われた方はクリックしていただけると嬉しいです。⇒人気ブログランキングへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。