気品のある北欧家具はライフスタイルと相談を

昔から北欧家具は人気の高い商品でしたが、都市部を除いては手に入れるのが難しかったですが、通販が盛んになったり、IKEA(イケア)が出店を行って実際に手に触れることが出来るようになりさらに人気が高まっています。

スウェーデンのIKEA(イケア)に代表される北欧家具は冬の間は雪に閉ざされて、外で働くことが出来なかったことや森林が多く家具に使われる良質の材木が簡単に手に入れることができたからでしょうが、素敵なデザイナーがいたからでしょうね。

北欧家具はシンプルで色も決して派手ではありませんが、とても気品があって部屋に置くとグレードが一段上がったようにも思いますね。
やはりデザイナーの力なのでしょうね。

気品のある北欧家具を家庭に取り入れるときに気をつけて欲しいのが、家具に負けてしまわないようにということです。
洋服でもいくら上等のものを着ても似合う人もいれば、似合わない人もいますよね。洋服を着るのではなく、洋服に着られるといった表現だと分かっていただけるでしょうか。

北欧家具にライフスタイルや他のインテリアが負けてしまって、家具だけが浮いて見るような場合も起こってしまう場合があります。

でも、反対に気品のある生活を望んでいるのであれば、北欧家具を取り入れて、家具に合うようなライフスタイルを構築していけばよいだけのことです。

ただし、ステテコで部屋をウロウロしたり、ところかまわずオナラをしてりすることが出来なくなってくる場合もあるようです。(本当かな??)

北欧家具売り場で購入しようかなと思ったときには、自分のライフスタイルと相談しながら決めるとよろしいでしょうね。
記事を読まれて少しでも役立ったと思われた方はクリックしていただけると嬉しいです。⇒人気ブログランキングへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。