とても大切なカラーコーディネートと目線

遊び心のあるインテリアを考えるときに大切になってくるのがカラーコーディネートになってきます。
現在の部屋の壁面やドアなどを取り替えることはとても難しいですから、現状の中でカラーコーディネートを良くするためには小物を目立つ色にしてください。

部屋全体のイメージと同じような色を使うと、どうしても落ち着きすぎてしまいます。元気のある部屋にして、楽しさを演出することが大切だと思っていますので、対照的な色を組み合わせることが大切になってきます。

もう一つカラーコーディネートで大切なことは、視線です。
いくら対照的な色の小物を置いてもあまり見えない場所に置いたのではあまり意味がありません。

落ち着いた雰囲気の部屋に、無彩色のソファがあって、目立つ色のクッションを配置したと考えてください。

部屋に入った時にはクッションが目立って良いカラーコーディネートが出来ているかのように思われるかもしれませんが、実際にソファに座ってテレビを見たり、音楽を聴いたりするときにはクッションが全く目に入らないことになってくる場合もあります。

どこに何を飾るかによってカラーコーディネートの意味が違ってくる場合もありますので注意してくださいね。

カラーコーディネートだけでなくインテリアを飾るときに目線も意識するとかなり違ったレイアウトになって来る場合があります。

圧迫感を感じることなく、遊び心のあるインテリアで素敵な日々を過ごせるようにお互いに頑張りましょう。
記事を読まれて少しでも役立ったと思われた方はクリックしていただけると嬉しいです。⇒人気ブログランキングへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。