次から次へと良いことが起きる 日頃の感謝を込めてありがとう。陶器の置物



日頃の感謝を込めてありがとう。陶器の置物
「ありがとう」という言葉を使っていると良いことが次から次へと起きるといわれています。
これは。最近言われだしたことではなく、相当昔から言われていたことではないでしょうか。
「ありがとう」を漢字で書くと「有難う」となって、「有ることが難しい」となります。つまり「滅多にない」や「珍しくて貴重だ」という意味で、仏教では仏の慈悲など貴重で得難いものを自分は得ているというところから、宗教的な感謝の気持ちをいうようになったと言われています。
またユダヤの格言にも「「ありがとう」という言葉は、ポケットにしまってはいけません」というのがあって、世界各国で「ありがとう」は大切な言葉として使われていたようです。
実際に何か問題が起きたときに「ありがとう」と言えばほとんどの問題が半分以上解決するのではないでしょうか。

記事を読まれて少しでも役立ったと思われた方はクリックしていただけると嬉しいです。⇒人気ブログランキングへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。